住居の性能

1.明るく、暖かく

[向き]

南向きが一番とされている。これは、南向きであれば一日中陽が入るからだ。逆にそれ以外の方位は陽が入る時間帯が限られてくる。(例:東向きは午後にかけて陽が入らないし、西は午前中に入らない)

[窓の高さ・幅]

最近のマンションでは光を効率よく取り込むため、窓を大きく広くする傾向があります。

 

2.防音

床材の等級 LH 重量衝撃音

LL 軽量衝撃音 LL-45等級が一般的。

数値が低いほど性能が高くなります。

 

3.断熱性能

コンクリート壁の内側に入る断熱材を入れる内断熱が一般的。壁の外側に断熱材を張る外断熱タイプもあります。

住戸の熱は、屋根、壁、窓から逃げていきます。これを熱損失と表現します。マンションの断熱性能は、外気に接する面が少ない中間階の中間層が高いといえます。

複層ガラスは熱を通しにくく、一般のガラスに比べ結露しにくい。 クロスエアタワー 賃貸

Special Thanks

新宿高級賃貸 高級マンション 高級マンションのブログ 看護師の転職 お尻痩せ

Others

マンションの選び方 住宅の知識 マンションの管理組合

Special Mansion

レジディア南青山 銀座タワー プレシャス渋谷 メインステージ西新宿 プラウドフラット神楽坂
プラウドフラット早稲田 フォルム六番町 パークリュクス西麻布 パレステュディオ六本木